経済学初心者の試行的な考え…未満?

ブログ開店休業宣言した割には、結構書いてるな~ とか思っています。

その代わり(何の代わりだぁ)、内容は、思いつくままスタイル。



ところで「東電が関電に電力供給要請」したとか…。


経済学初心者の試行的な考えでは、問題点は、


① 関電が東電に電力供給すると、関西圏の生産性は落ちる。

② 日本全体として見た場合、東電の供給する地域の事業所の生産性が、関電の供給する地域の事業所の生産性より高ければ、電力供給すれば、GDPの低下は供給しないよりも改善されるだろう。

③ もしも、関電(周波数60HZ)の電気資源を東電(周波数50HZ)に変換するのであれば、「変換設備」を造らなければならない。それは投資と捉えることが出来ると考えるが、その「投資費用」は誰が、どういう形で負担するのか。またその「設備費用」は幾らで、最終的にどこに(誰に)帰着するのか。

④ 例えば、関東・東北地方の生産性(効率性)が、関西の生産性(効率性)に勝って居たとしても、「投資の調整費用」がそれを打ち消す程大きかった場合、関電から東電への電力資源の分配は生産性を変化させない。もしも、関東の生産性が「投資の調整費用」を上回る場合は、分配する事は日本全体の生産性の向上につながる。その反対の場合は、むしろ生産性を下げる結果になる。

⑤ もしも「製品」が「関西で製作される部品」と「関東・東北地方で製作される部品」によって、初めて「価値」を持つ「商品」となる場合(そういう実例は多いようです)、東電の電力不足は「製品」製造上のボトル・ネックになるので、関電から東電への電力財の分配は(ボトル・ネックの解消に)有用である。

⑥ しかし、「関東・東北地方で製作される部品」或いは「関東・東北地方で製造される製品」が、「放射性物質汚染」(或いは、そういう「風評」のために、「製品」として認められない…つまりは「無価値物」と市場に看做されるのであれば、東電への関電からの電力資源の分配は、なんら意味をなさない(つまり「付加価値の創造」をしていないことになる)。

⑦ ところで、「関電の電力資源の東電への分配」が有用な場合でも、個別に見た場合、震災以前、関西圏の景気回復は、関東圏よりも低かったので、「更なる関西の景気停滞(或いは後退?)の要因になりうる。よって、関西圏の企業(特に全国展開していない企業など)からは、「反対」意見が出るかも知れない。

⑧ 被災者の厚生を考えた場合、関電から電力供給を受けている関西地域の人たちが、電力資源を1単位あきらめて失う「満足度」より、東電から電力供給を受けている関東・東北圏の人たちが得る事の出来る1単位増加による「満足度」の方が、かなり大きいと考えられるので、この国全体の「満足度」のトータルを考えれば、関電から東電に「電力資源の分配」は行うべきだと思われる。

⑨ 電気は、その性質上、急激に電力供給限界を超えると電圧低下を起こし、給電地域の「全停電」を起こす。関電からの東電への「電力資源の分配」によって、「共倒れ」を起こすようであれば、「電力資源の分配」は国民全体の「利益の最大化」を阻むものであるので、やめた方が良いと思われる(或いは、関電も「計画停電」すればいいのかも知れないが)。


しかし、いずれにせよ、ポイントの優先順位一番は⑧だと思います。ただ、その上で⑥⑦などが問題になってくるでょう(「総論賛成、各論反対」とか)。

と言う、勝手な想像に耽ってしまいましたが、皆さんはどう考えられるでしょうか?


わたしの「勝手な想像」は、恐らく教授陣からは「指摘しまくり」になると思います^^;

でも、現時点で、わたしが「思いつける」のはこの程度の範囲ですし、これを基に、単純なモデル程度は作る事も可能です。そして、実際に(見積もりであれ)数値を入れる事は大切だと思います(これも、数値データの取り扱いも良く解らないですし、果たして、このようなケースに使えるような数値データや、理論的な裏付けを持った数値データの数字の作り方も解りません)ただ、これを「厳密な経済学の理論」に造り上げろor当て嵌めよ、と言われると、全くの力不足です。

しかし、本当に⑧の要素は大事だと思って居ます。

「経済学」は決して「冷たい学問」では無いです。被災した国民の「満足度」が著しく落ち込んだら、それを救うのは「経済学」の使命だと(もちろん「経済学」だけのでは無い事は当然ですが)思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム