エボシガイ…最近…「言葉」(定義)が、かなり気になる…と言うお話し

つまらない事かも知れないけど、
本や雑誌やそのほかの「文字媒体」で、結構いい加減に(つまりは「なんとなく」感覚的に)「解ってる」つもりになって読んでる事が多い…と思う。

確かに拘り過ぎると、一冊読む「労力」が半端で無くなるし、第一、楽しめない…かも知れない。

しかし…、これが良い事なのか、良く無いのか、解らないのだけど、大学院でお勉強したために、その「後遺症」(?)的に…そう言う所が「凄く気になる」ようになってしまった(゚д゚lll)

だから、昔は、「経済のお話し」を楽しくしてたのだけど…曲りなりにでも「経済学」をお勉強すると、経済のお話しは「経済学」に結びつくので、軽く話す…楽しく話す事が出来なくなってしまった(゜д゜)

で、それは色んな所にシンドロームとなって現れて来たりする(まぁ「ここのお話は、思いつきレベル」と断わってなら、まあまあ、楽しめるの「たの…」位には行ける)。

ところで、その「波及効果」なのだけど、

例えば「エボシガイ」と言うのが出てきたとする。

今までなら、こう言うのは「なんとなく」感覚で読み続けてた。

しかし、今は「気に」なったりする。

「フジツボとは明らかに違うエボシガイ」

で「烏帽子」と言う言葉から、

「ああ、あの昔の人がかぶってた、お雛様の五人囃子とか被ってた奴か!?」

と、そう言えば、サザンの曲に「烏帽子岩が見えてきた~♪」とか言うのもあったよな。

とか、「もののけ姫」にエボシって「たたらば」の女主が出てきてたよな…とか…
(ここで、また「たたらば」って言うのが気になる…)

とりあえずは「エボシガイ」から…「エボシガイ」って言うのは、下の画像のような貝の事なのだ。

エボシガイ

そして「烏帽子岩」は、この下のような岩礁…これは多分江ノ島の烏帽子岩。

烏帽子岩

その元になったのは「烏帽子」…つまりは、下のような昔の「かぶりもの」…。

烏帽子

結局は、形状が「烏帽子」に似たから「エボシガイ」と名付けられ、「烏帽子岩」と呼ばれた…

と、またここで「烏帽子」の「烏」は「カラス」…つまりは「烏帽子」は「カラス」に形が似てるから、そう言う名称を付けられたのだろうか? と。或いは「五位烏」と言う…昔の位で「昇殿」が許された最低ラインの位の貴族(?)がかぶってたから…だろうか…

と、まぁ、これは「キリがない」所にまで広がる。

そう言えば、これとよく似た現象は、既に、自分の中にあった。

一冊本を読む…すると、それに関わる疑問が複数生じる。
それを知りたくて、また多数の本を読む。
そして、その一冊一冊が、同様の「効果」をもたらし、ついには万単位の本を読む事になり、その本の重みで「家が崩壊」の危機に瀕し(今もですが…)、褒められるどころか(最初「読書」を始めた小学生の頃は褒められたりしてたのに…)、毎日「苦情」を言われる事と相成ってしまっている。

これらの事柄については、別の「お話し」もあるのだけれど、それはまた機会があれば…と言う事に…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム