遅すぎる日銀の金融緩和策は本気?

日銀はその重い腰を本当に上げたのでしょうか?

朝日新聞の報道によれば、

日銀、追加金融緩和を決定 新型オペの規模を拡大

日本銀行は30日午前、臨時の金融政策決定会合を開き、追加の金融緩和を決めた。昨年12月に導入した新しい資金供給手段(新型オペ)の規模を現在の20兆円から30兆円に増やすとともに、上積み分の貸出期間を従来の3カ月から6カ月に延ばした。円高や株安が消費者や企業の心理を冷やし、景気回復のシナリオが崩れる恐れが高まったと判断した。

 追加緩和は今年3月以来、臨時会合を開いての緩和はドバイ・ショック直後の昨年12月以来だ。日銀は次回会合を9月6、7日に予定していたが、それを待たずに追加緩和し、円高対策で政府と足並みをそろえる姿勢を強調した。日銀の白川方明(まさあき)総裁は30日午後、菅直人首相と会い、追加緩和や経済情勢を説明する。

 会合では、新型オペを拡充する案に、政策委員(総裁、副総裁2人、審議委員6人)のうち須田美矢子審議委員(学界出身)が反対。政策金利の誘導目標は、全員一致で年0.1%に据え置いた。

 前回8月9、10日の会合では、足元の景気について「緩やかに回復しつつある」、先行きについても「回復傾向をたどる」としていた。今回はこれらを維持しつつ、米国経済の減速や円高・株安で「我が国の経済・物価見通しの下振れリスクにより注意していくことが必要」と判断した。

 日銀は昨年12月の臨時会合で新型オペを10兆円規模で導入し、今年3月に20兆円に増やした。日銀が事実上ゼロにしている政策金利は、担保なしで借りて翌日返す場合の「無担保コール翌日物」の金利。新型オペは政策金利と同じ年0.1%という極めて低い固定金利で3カ月間、金融機関に貸し出すものだ。

 今回は10兆円を上積みし、さらに、その分に限って貸出期間を6カ月に延ばした。

 政策金利を引き下げる余地は少ないが、新型オペの拡充で長めの期間の金利も押し下げられ、企業が資金を借りやすくなって投資が増えることが期待できる。また、円資産の金利が下がれば、円を売って海外通貨の資産を買う動きが強まり、円高を抑える効果も見込める。3月に新型オペの規模を増やした際には4月にかけて円安をもたらした。日銀は追加緩和で同様の効果を狙っているとみられる。

 日銀は今月9、10日の会合で景気の見通しも金融政策も据え置いた。一方、米連邦準備制度理事会(FRB)は10日に景気判断を引き下げ、追加緩和に向けて動き出した。市場では日米の中央銀行のスタンスの違いを材料に円高ドル安が進み、24日には一時1ドル=83円台をつけ、輸出の悪化を懸念して日経平均株価は9000円を割った。

 円高・株安を受け、菅首相は白川総裁と会談する考えを27日に示し、「機動的な金融政策の実施を期待する」と表明していた。また、政府は30日に経済対策の基本方針を発表する。日銀は政府の動きと足並みをそろえるため、臨時会合を開き、追加緩和を前倒しした。(吉原宏樹)

(http://www.asahi.com/business/update/0830/TKY201008300008.html)

(朝日新聞Net版 参  2010年8月30日12時21分)


今回の日銀の『新型オペ』による『一層の金融緩和策』は、

『日銀は27日、追加金融緩和に踏み切る方向で検討に入った。
菅直人首相は週明けに日銀の白川方明総裁と会談して「機動的な金融政策」を求める意向を表明、
追加の経済対策を実施する政府と日銀が一体となって、円高を阻止する構えだ。

 首相は急激な円高に関して「必要なときには断固たる措置を取る」と述べ、市場で円を売ってドルを買う為替介入の実施を示唆した。
首相が為替介入の可能性に言及するのは異例。最近の円高に「重大な認識を持っている」と強い危機感を示した。
白川総裁が30日に米国出張から帰国次第、官邸で会う予定だ。』(某サイトより)


と言う、異例な首相の為替介入発言に関係しているのでしょうけど………。

ところで、引っかかるのが『昨年12月に導入した新しい資金供給手段(新型オペ)』と言うところなんですけどね。『新型オペ』って言うのが具体的にどういうモノなのか、Net検索してみると、

新型オペレーション

市場金利の誘導を目的とする日銀の金融調節の一種で、短期金利の低下を促すため、年0.1%の固定金利、期間3カ月の資金を短期金融市場に供給する。急激な円高と株安で景気が悪化する恐れが高まったのを受け、2009年12月の臨時金融政策決定会合で導入した。

 これまでに週1回の割合で毎回8000億円、合計約10兆円を供給した。新型オペの効果で期間1年未満の金利が翌日物(0.1%)に近い水準まで低下したほか、2年物や5年物の国債利回りも01~06年の量的緩和期並みに低下している。
(2010/03/17-12:10)

(http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010031700363)

(時事ドットコム 参)

なんて『解説』されていますけど、“本当に知りたい所”が書かれていません。

要は、“日銀は輪転機を回すの回さないの”って事なんですけどね。この『新型オペ』で10兆円の資金供給する訳ですけど、その原資が『国債』で、その引き受け先が“市中銀行”とかでは、資金供給量が増える訳でもないし、結局、それ程の“効果”は見込まれないと思います(つまり『日銀』が“買いオペ”しなければ意味がないです)。もちろん、メッセージとして、日銀と政府は“円安”へのメッセージを出した訳ですから、その点についてはある程度“効果”はあると思います。しかし、もし“パワード・マネー”の供給が殆ど無いのであれば、その“効果”は直ぐに薄れてしまうと予測されます。

はっきり言って、10年以上にわたる『不況』の原因のかなりの部分の責任は“日銀”に在ると思っていますし、これは多くの経済専門家・識者の方々が指摘してきています。
それらの方々は、色々と『日銀がデフレ政策』を取り続ける理由を様々に述べられていますが、どうも、腑に落ちないですね。彼らの多くは、欧米の超一流大学に留学された経験のある方が多いので、『恩義あるアメリカを疑いたくない』のかも知れませんね。

こういう時って、推理小説では『得する者を疑え』って事になると思うのですけど。やっぱり(中国と手を組んだ)【米国金融勢力】ですかね。日銀って、なんか“アメリカ金融界のポチ”のような気がしますね。まあ、『国』自体が『アメリカのポチ』状態ですから、そして、そのアメリカを実質動かしている二大勢力の一つが『アメリカ金融界』ですから、そうであっても、何の違和感も無いですけどね。しかし、ここまで『自国の国益を守らない国家』って、一体、その裏側はどうなっているのでしょうかね。

日本の雇用も、債務もスゴイですけど、10年も、さらにそれ以上も、国民は『痛みに耐えて』、メンタル疾患が増え、今や自殺者が年三万人を超えていますからね。
これって、ある意味『殺人』行為ですよね。統計を見れば解るのでしょうけど、年間五千人から1万人位は“不況”が原因のストレスが原因だと思います。

「国家はその“不作為”によって、国民を死に追いやっている」

と言っちゃえば、過激な表現に聞こえるかも知れませんが、このような状況で、政治家さんや官僚さん、日銀官僚さんたちは、何の生活苦も無く、毎日のように、

「退職金が○億円」「不正な資金流用」「不正な補助金流用」「不正資金のプール」

とか、報道されていますよね。それって、日々搾取されて、疲れきり、欝になって自殺にまで追い込まれている、低収入の国民から搾り取った『税金』なんですけど………って、思わず言いたくなってしまいます(もう言っちゃってますけど)。

この国の“権力”を持つ人たちは、その事を、もう一度しっかりとかみ締めて、

『権力は多くの市民・国民をも殺す事ができる(もちろん「幸せ」にもできる)』

事を、しっかりと感じて欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム