結局、一周回って元の位置…でももう「基本思考」は違っている…

一応、M2の「指導教官」も決まったみたい(なんか他人事っぽい…)


職業柄、最初は「財政学」を研究テーマにする予定だったけど、もの凄く「色々と」あって、

「もう財政学はやらない! その代り、『使えるツール』を身に付けよう」

って考えてた。


で、一次募集で、二人の教授に、二次募集でも二人の教授に「アタック」した。

三人の教授には、それぞれの「事情」で断られてしまった。

もう一人の教授は、

「今まで指導してきた院生は、2年掛かってサーベイ論文しか出来ていない」
(「オイオイ、2年も掛けて『他人さん』の論文を多読して纏めてどうするの…ツールは使って、使えて『ナンボ』でしょ…って思った)

「もし、本当にヤル気なら1、2年『休学』して、その間に猛勉強する気なら、指導しても良い」

と言われてしまった。

「それ位の意気込みで」と言う意味かと思ったけど、

「実際に、そういう院生はザラに居るのが現状」

と言われてしまった。しかし、そうなると、「自分の年齢」との相談だし、「自分の体調(持病)」との相談になる。1~2年休学すると、そのまま『退学』しそうな気もするし…極限に迷った。

でも、その教授からは、

「個人的にやるなら、質問しに来てもらっても良いし、疑問点があればメールで指導しますよ」

と言って貰った。

…で、それは「個人的にやる」事にした…けど、

「では、何を(どの先生に)指導して貰うのか」

もう「制限時間いっぱい」で、「個人的に会って話をする時間も無い」

かなり「ピンチ」である。しかも「大学院のお勉強」は個人的な事情等には構わず、1時間(90分)で、教科書1章のペースで遠慮なく進んで行く。

もう最後の手段で、「研究テーマ」を捨てたテーマに戻して「申請書」を提出。

「もしも、相手の教授がNoなら『課題研究レポート2本』(これで「修論に代える事が、わたしの入学年度の院生までは可能)にするしかない」

と言う「状況」となった。

後は「結果待ち」


しかし、わたしの「気持ち」は非常に複雑…

「受理されれば、やはりホッとするだろうけど、(現実を見て)『嫌気がさして、一端捨てた研究をするのか』? しかし、受理されなければ『課題研究レポート2本で、ある意味気が楽』だけど(受けて貰えなかったので、気分が良くない所も残るのも確か)、どの科目が課題科目になるか解らないので、もしも『全く興味の無い科目』が課題科目になると…」

かなり『混乱状態』で、考えが纏まらなかった。

正直「何のために大学院行ってるのかを考えた…当初の『目的』が無くなった時点で、退学すべき(少なくとも、まず「休学」すべき)だったのではないか…と思った。

「では何故、自分はしがみついてるのだろうか?」

「なぜ、体調不良を押してまで通ってるのだろうか?」

正直、「こたえ」は出ていない。

『惰性』なのかも知れない、けど『惰性』にしてはキツすぎる。

実際、本音は

「もう、何時辞めても良い」

とさえ思って居る。

別に『修士』に執着なんかしていない。
(まぁ、確かに、「今までのコストと無理と思える程の努力は何だったのだろう?」とは思うけど…ますます調子が悪くなる体調を考えれば、辞める方が正解なのかも知れない)

しかし、今のところ「キツイ努力」は続いている。

(明確だった)『目的』は失われた。

でも、優柔不断なのか惰性なのか、それともマゾ(これは某教授が、キツイ方の少数演習を選択した「わたしたち」に半分冗談、半分本気で仰った言葉でもあります(笑))なのか、兎に角、

「一応、続けている」


これからは、『目的』を「利己的目的」へと変えようかと思っている。

元々の『目的』は、自分のためでもあったけれども、どちらかと言えば「利他的」動機だった。

でも、もう「利他的」である必要も無くなった。

だから「経済学を利己的目的に使えるようにしよう」と思う。


経済学は元々

「利己的な個人の行動が、いい具合に調整される」

と言う『哲学』がベースになっているのだから…。


ただ、

「こういう風に『考えを変えるぞ』と思ったのは何度目だろう…」

とも(こりゃあ、もう「病気」ですなぁ)…でも「今回は本気だぞ!!」と思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム