放射性物質を除去しよう…完全無人浄化プラントのすすめ

今回のエントリは、「下水処理」の拡張版…のようなモノ。

やはり「過去からの原水爆弾や原子炉事故のために、多量の放射性物質が地球を覆っている」と思う。

今回の福島原発だけではなく、チェルノブイリやスリーマイルだって、多量の「放射性物質」を大気と、海洋、大地と河川、湖沼を汚染し続けていると思う。

半減期の短い「放射性物質」は兎も角、地質学的な半減期を持つ「放射性物質」は、やはり人類にとって脅威だ。

放射性物質の名称記号 半減期 主な放射線の種類 メモ
炭素-1111C20分γ線人工
酸素-1515O2分γ線人工
リン-3232P14日β線人工
カリウム-4040K13億年β線、γ線天然
鉄-5959Fe45日β線、γ線人工
コバルト-6060Co5.3年β線、γ線人工
ニッケル-6363Ni100年β線人工
ストロンチウム-9090Sr29年γ線人工
ヨウ素-131131I8日β線、γ線人工
セシウム-137137Cs30年β線、γ線人工
ラジウム-226226Ra1600年α線天然
ウラン-235235U7億年α線、γ線天然
ウラン-238238U45億年α線天然
プルトニウム-239239Pu2万4千年α線人工
  
          「主な放射性物質と半減期」 

まぁ、地質学的時間を考えれば、人類は地球上から消えるだろうケド。

兎に角、我々人類が、地球上で栄えている間は、これらの「脅威」はやはり無いに越したことはないだろう。

そこで、「宇宙戦艦ヤマト」によって「放射能除去装置」を「イスカンダル星」まで頂きに行く…訳には行かないので、

「下水処理方式」で、大気や海洋や大地と河川、湖沼の「放射性物質」を除去する事を提案したい。

ただ、ここでは「費用対効果」はとりあえず「無視」する(と言うか計算できないと思う)。

まず、大気は「大気浄化プラント」、海洋は「海洋浄化プラント」、大地の「汚染物質」は、雨で河川や湖沼を汚染しているのであれば「水利系浄化プラント」。大地自体に付着、或は地中にまで染み込んでしまったモノについては「除去」するしかない。

もうこれで解ると思うけど、その「費用」と「期間」は「天文学的なモノ」になる。

だから、「汚染物質は、自然界に放出せずに、発生した所で処理・処分するのが最もコストが安い」と下水処理の所で書いたのだ。

更には、今の所「放射性物質の除去」には「吸着性のある物質に吸着」させ、それを「出来れば地盤の安定した、地下深くに地質学的な時間閉じ込める」しか無い(宇宙船で宇宙に捨てるなんて、どこか引っかかるし、なによりコストが天文学的を超えて宇宙レベル!?)。

しかし、その「吸着技術」も恐らく確立されていないだろうし、また更に問題なのは、そうやって吸着させた「放射性物質を誰がどうやって吸着設備から取り出し、更には保管場所まで運び、また閉じ込めるのか」と言う難題である。

特に、高放射性物質なんて誰も近づけもしない…だろう。

これらはずばり「無人プラント」で行う。

だから「建設位置」と「処分場所」は大きな問題。

「効果が高い位置で、尚且つ出来るだけ人々が近づかないような場所」に作るしかない。

そして、そこで急がれるのが「放射性物質吸着技術の確立」と「ロボット技術の確立」。

そう、「それらの『作業』は全てロボットにやって貰う」のだ。

プラントの「維持管理」「修繕」「吸着物質の入れ替え」「運搬」「輸送」「処分場所での作業」全て、ロボットを使う。但し、このロボットは「人工知能型」ではなく「遠隔操作型」で十分…と言うか、その方が適しているだろう(何しろ、最終的には、処理プラントから処理に関わったモノ全て「処分場所」に永久に廃棄・封印するのだから)。

まずは「汚染の激しい」地域から始めれば良いだろう。それによって「どの程度の費用対効果」があるのかも評価できる。

「放射性物質汚染」による汚染地域の「生産物」の被害は(「風評被害」も含めて)、これから先も延々とあるだろう。それらは「取り除く」しか無いのだ。どちらの「コスト」が掛かるかなどと言う単純な問題では無いだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム