気になつてた「福島第一原子力発電所事故」の海洋汚染の「シミュレーション動画」

気になつてた「福島第一原子力発電所事故」の海洋汚染、ドイツ・キールの海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表してる。但し、放射性物質は「セシウム137」のみで、海洋は太平洋(南半球側不明)への拡散の長期(10年)シミュレーション動画があった。

でも、これ「セシウム137」だけの汚染の話だし、どの時点での「海洋流出分」のシミュレーションなのか…つまり、今も今後も「流出するかも知れないセシウム137」は当然「計算外」。それに「海洋流出(放出)」した「放射性物質」は「セシウム137」だけではない。

しかし、それにしてもコレ観てるだけで怖い。もう10年後には「太平洋中が汚染」されてる。そして、当然、シミュレーションには出てないけど、「海底沈殿」や「生物濃縮」がある。

コレ観てたら、もう「魚介類」食べるの怖いような気がする。でも食べずには居られないんだけど…。

しかし、10年もしたら「セシウム137」汚染、米国やカナダやアラスカの方が、汚染がキツイ状態になるんだ。

「公害補償」の観点から見ると、コレ、世界中から「損害賠償」求められないのだろうか? まぁ、元々が米国絡みで進められてきた「原発」だし、未だに日本にも米国にも「日本の原発推進派」が居るもんね。

でも、米国は「それはそれ」「これはこれ」で、「損害賠償」を最も求めて来そうな気がするけどね。

しかし、それにしても「こんな状態」になっても、「原発はコストが最も安い発電」なんて言ってるもんね。そりやぁ、確かに「発電コスト」だけを考えればそう言う数字になるのだろうけど、正常に動いて居る時点でも「放射性廃棄物質」の処理費用省いてるでしょ。だから、それとか「リスク・コスト」とか入れると「最も高い発電方式」だと思う。




この「シミュレーション動画」観ながら、「海洋生物汚染」や「自分たちが食べ続ける事になる海産物」の事を「イメージ」して見ても良いんではないだろうか。

とりあえず、今回はコレだけ。
スポンサーサイト

12/28のツイートまとめ

AraKouryuu

歳を重ねる程、良く考えるべきなのは「老後のライフ・プラン」。「年金」等の社会的セィフテイ・ネットの「不安リスク」が上昇。老人(年金しか収入が無く、概ね「医療費負担が増える」、貯蓄の切り崩しで生活しなくてはならない)に様々な「負担」を増やして行くのは現代の「姥捨て山政策」となるかも
12-28 10:03

TPPの「正体」が一部垣間見れる事などと米国の戦略と日本が考えなければならない事など

TPPの「正体」が一部垣間見れる記事が掲載されてた。

「【速報】米韓FTAのISD条項ついに発動!! アメリカの投資ファンド、なんと「韓国政府」を提訴へ!!! 賠償総額数千億か!!! 朝鮮民族はケツの毛まで毟られる!!!」
( http://bit.ly/UhkNNc )

やっぱり「ISD条項」が曲者だね。米国と韓国の場合はFTAなんだけど、ここにきっちりと「ISD条項」が入ってる。

更に「米国の経済戦略」に「ACTA(Anti Counterfeit Trade Agreement)条約」がある。
( http://bit.ly/Rmjs6t )

ACTA条約は、簡単に言えば「国際的に著作権・知的所有権を厳守しましょう」って言う、聞こえが良い、そして「否定しきれない」決め事なんだけど、難しいのは「知的所有権」「著作権」の定義の問題。そして「承認」の問題。だって、「知的所有権」「著作権」と言ったって、人間が「全くの無」から作り上げた事って、殆ど、或いは全くと言っても良いけど「無い」でしょ。人間は「自然から学び」それを先人が切り開き、そしてその「先人が切り開いたモノ」を土台にして、誰かが「発展」させて来た。で、現代の「知的所有権法」では概ね「先願主義」になってる。でも米国だけは「先発明主義」だった(この間まで、そうだったけど、今は「国際基準」に合わせてるのかな?)。

で、言いたいのは、米国は「金融戦略」「法戦略」において「優位者」「強者」である事。国際政治力において「スーパーパワー」である事。だから「アメリカンルール」で事を運べるように戦略を組む事が出来る…って事。

TPPとATCAは一応「別分野」の話なんだけど、「米国主導の(経済を中心とした)戦略」と言う面では通じていると思っている。もちろん、米国内でも「色々な考え」がある訳だけど。

TPPに関して言えば、純粋に経済学の観点から言えば「比較優位」で交易国は「Win-Win」の関係になる。でも、アカデミックな経済学の世界でも、実はそんなに単純には考えては居ない。つまりそこに「情報の非対称性」がある場合は、そう単純には言えない…って事。

これはケネス・アローが言い出し、ショージ・アカロフやジョセフ・スティグリッツはこの研究でノーベル賞を獲った。確立された経済理論です。だから、一見公平に見える取引でも、そこに「情報の非対称性」があれば、経済学でいう「モラル・ハザード」が起こり、契約は決して公平なものでは無くなる。

また単純に「経済合理的存在」としての人間を仮定し、情報の非対称性が無いとしても、「マクロ的にはWin-Winの関係」なんだけど、「ミクロ的」に見れば、「比較優位」にある業種の利得は大きくなるけど、「比較劣位」にある業種(日本では「農業」と言われてますね)は潰れるでしょうね。その時、農家の人々を誰が養うのか…国が福祉で面倒を見る(税金です)か農家の人たちに「比較優位」の仕事について貰う…と言う事になるんだろうと思う。でも、日本の「雇用環境」から言えば、農家の方々の「比較優位」産業への就職は難しいだろう。これは日本にとっても大きな「雇用問題」になると思う。

日本は実際は内需国ですが、諸外国との交易無しでは生きて行けないのが現実だよね。だって「食料」「エネルギー」だけを考えて見ても、外国に頼らなければ生きていけない。日本はもう既に相当な「開放的市場」になっていると思う。

未だに残っているとすれば、しぶとい役人の構築した「非関税障壁」くらいなんじゃないかなぁ? これが「国益」のために築かれてきたのか、或いは「役人」ために構築されてきたのかが問題だけど、そして現在の財政理論によれば、それは「後者」になる(これを「新官僚主義」と言う)。

だけど、それも今後「どんどん切り崩されて行く」と思う。ただ、「利害が一致した部分」は残るだろうね。

TPPに関して、わたしが一貫して主張してきたのは「純粋に(現実には殆ど有り得ない)比較優位則に立つならば、TPPを推進しても良いが、そこに情報の非対称性が存在するなら日本の国益の観点から良く考えるべき」という事。で、実際の動きを見ていると「日本は、米国の経済戦略の手の中で転がされている」感が強い。

TPPにせよ、ATCAにせよ「米国主導の米国益のための戦略」と言う面が強いと考える。日本は「年次改革要望書」を粛々と実施し、それを「日本の経済戦略」として来たもんね。

安全保障の面から見れば、「日本が自給体制を取れるのであれば」「日本が自国を自国で守れるのであれば」と言う前提条件が整うならば、「日本の国際的な発言力」は強くなって、各国ともっと対等の交渉も可能だと思うけど、現状「取れる訳が無い」…ここで「食料安保」や「エネルギー安保」等の問題が出て来ると思うのだけど。TPPに参加する事は「食料自給率」を更に下げる事になる。まぁ、もう今でも「食料は輸入しなければ生きて行けない国」なんですけどね。

だけど当然すぎるのだけど、注意しなくてはならないのは「食料輸出国」は自国の余剰産物を輸出してるって事。「食品」って「豊作」「不作」の変動があって、もしも「食料輸出国」が「不作」「凶作」になったら、自国民さえ食わすに足らない状況で、輸出してくれるのだろうか? まぁ、余程の楽観論者でもなければそうは考えられないよね。或いは「パン一欠片が数十、数百万円」…もしもその時「マネーに価値」が無くなってたら「パン一欠片が黄金の重さと同じ…」とか(まるで「黙示録」の世界だけどね)。

わたしは、こう考えて居ます「日本は情報で比較優位になるべき」だと…でも、現状「米国の情報のお溢れ頂戴」でしょ。現状「お寒い限り」だよね。でも「情報を制する者が世界を制する」…とまでは言わないけれど、「情報を制する者が生き残る」って事は、今後益々「重みのある事実」になると思う…あらゆる「ところ」に於いて。

12/19のツイートまとめ

AraKouryuu

自民党の公約「いじめ防止対策基本法」の制定。この「適用範囲」は学校だけでは無く「会社」や「役所」等の大人の世界も含めるべき。これが出来れば、少しは日本社会も「閉塞感の一部は取り除かれ」、長期的には「住みよい」「まともな」社会になると思う。但し短期的には非効率性が出るだろうけどね。
12-19 19:30

こう言う「病気」って同じような或いはそれ以上のストレス下では、また出てくると思う。問題なのはこう言う状態になると「何も判断できなくなる」「外国との交渉で言いなりになってしまう」事。信頼できる優秀なブレーンのサポートは必須。しかしあの世界、表と裏(隙あらば…)。そんな人が居るかな。
12-19 10:01

安部自民党総裁、総理に「復職(?)」したら、また「機能性胃腸症」…実は岩波医師(精神科医)によれば「うつ病」だった可能性が高い。その原因は「参議院選挙の惨敗」「閣僚の不祥事」「消えた年金問題」等のストレス。まぁ、真面目だからなるのだけど。現状、前よりも色んな難問を抱えてるよね。
12-19 09:58

12/18のツイートまとめ

AraKouryuu

財務大臣、麻生氏だとか…麻生財閥の御曹司。なんか、もう「日本経済の再生」に不安感が…やっぱり「高橋是清」みたいな人材が出てこないとね。
12-18 08:35

12/17のツイートまとめ

AraKouryuu

@SdaMhiko島田先生へ、いきなりですが、わたしもここまでとは…「思いっきりズレてるのだろうか派」です。これは、民主党嘘つき政権へのリバウンドだと思うのですけど、リバウンドする「場所」がココしか無かったのでしょうね。自民政権でまた「政治不信」再燃、負の政治不信スパイラルに…
12-17 10:06

わたしの遠縁の自民党議員も当選してたけど、身内が自民党議員だからと言って「意見が同じでは全く無い」し、むしろ「意見が反対」の事が一杯ある。だから日本だって、身内だって「一枚岩」では全く無い。もしも会う機会があれば「色々と議論」したいと思ってる。私益ではなく国益優先。市民生活優先!
12-17 03:40

それよりも気になるのは、自民党の「改憲案」。人権条項が削除されてるとか。これって怖いよね。まぁ、前段で「改憲要件の変更」があるだろうから…。「改憲」は悪い事だとは思わないけど「改悪」はして欲しくないよね。しかし「自民党帰り」したけど、果たして自民党は変わったのだろうか?
12-17 03:26

「自民党大勝」か。民意は本当に自民党にあったのかなぁ。まぁ「ウソつき民主党は壊滅」は解ってたけど。自民党は(条件付きだけど)「原発推進」「消費税増税」「TPP推進」のようだけど…。まぁ、どこの党が政権獲っても「米国追従」は変わらないだろうから…でも「米国だって一枚岩」では無い。
12-17 03:15

12/15のツイートまとめ

AraKouryuu

選挙戦、「うぐいす嬢」で「票が大きく変わる」なんて、わたしには全く理解不能。街宣車の「うぐいす嬢」の訴えなんて、少し離れれば「何を言ってるのか解らない」し、どちらかと言えば「騒音」に近いと感じて居る。むしろ「候補者名とお願いします」だけの「選挙スタイル」から早く卒業して欲しい。
12-15 09:14

12/14のツイートまとめ

AraKouryuu

日本って、もうとっくに「内需国」なんだよね。でも不況対策と言うか、企業業績が悪化すると「リストラ」(確かに短期的には効果があるでしょう)で、失業率は4.5%程度(個人的には、この数字に「色々な問題点」が内包されてると思ってる)。ワーキング・プワを増産して結局は内需を破壊してる!?
12-14 08:23

12/13のツイートまとめ

AraKouryuu

パワハラ「受けた」 4人に1人 管理職が最多(日本経済新聞) これは一般企業の話でしょ。実際、「お役所」の方が「パワハラ」は「酷い」と思う。でも「守秘義務」とかで守られてたりする。だから「お役所は利権、パワハラ、無駄使い天国」 http://t.co/kC6dMMny
12-13 01:00

12/12のツイートまとめ

AraKouryuu

「このままでは非常事態に…」 パナソニック (ルポ迫真)  6万2690人――。大手企業の社員数ではない。過去2年半にパナソニックを去った社員の数だ。来年3月末までにあと8000人減る予定(日経新聞電子版より) この中で「再就職」「正規雇用」される人って何人いるのだろう?
12-12 08:54

12/08のツイートまとめ

AraKouryuu

やっぱりTPPは日本にとっては「危険」だよね。ISD条項が問題。「金融大国」「訴訟大国」「知的所有権戦略大国」「情報戦略大国」の米国が巨人としたら、日本は「赤ん坊」同然だからね。兎に角、「きっちりとした情報」を掴んで判断しないとね。http://t.co/pgkoT4aZ
12-08 18:58

「警察庁は7日、今年11月までの自殺者数が前年同期比9.8%減の2万5754人(速報値)だったと発表した。…中略…1997年以来15年ぶりに年間3万人を切る可能性が高くなった」と朝日新聞電子版。内閣府の資料では平成22年に切ってる不思議 http://t.co/WNwaHxZ3
12-08 03:05

12/04のツイートまとめ

AraKouryuu

現行でも「最高裁判所長官」「同判事」は内閣(行政府ですよね)が任免を行い(天皇が認証する)し、最高裁を含む「司法機関」は、実質「法務省」(行政府ですよね)の管轄機関(「判検交流」なんてやってるからね)と言えるでしょう? 「三権分立」の精神からは、この制度の見直しをすべし…だよね。
12-04 22:50

国政選挙と同時に行われる「最高裁判所裁判官国民審査」。選挙の「おまけ」みたいにやられてるけど、そんなに軽いものではないよね。「立法」「司法」「行政」の三権の一つの審査なんだから。ココがゆるゆるだったら残りの「二権」が暴走しても当たり前かも。その割に「情報公開」等がお粗末過ぎない?
12-04 22:32

「マニフェストからあいまい公約へ」って、政治の後退だよね。始めから「守る自信が無い」のがミエミエだよね。各党の「主張」も「理念」ばかりで「具体性(方法)」が無いから説得力がない(これは「…あいまい公約」に通じるのだろうけど)。それに選挙前に離散集合なんて「理念」さえも疑わしいね。
12-04 11:41

12/03のツイートまとめ

AraKouryuu

現在、公私共に「行き詰ってる」感じ。「経済学」のお勉強の方は遥かに遠い「ゲーム理論」の応用まで出来る道のり。色々なマイナス要素が…「これ以上、底はないよね」とか思ってたら、それは「底なし沼」なのかも知れない。今の人類社会(個人個人の意識の集合体としての)の現状を反映してるみたい。
12-03 20:41

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム