10/29のツイートまとめ

AraKouryuu

「行動経済学」のお勉強の為に、その基になる「行動心理学」に遡って入門書を読んだ。こんな事やってるから「なかなか前へ進まない」のでしょうね。でも、昔、フロイトとかユングの深層心理学だったけど、今、心理学は大きく分類すると「行動心理学」と「認知心理学」になるようだ…という事が解った。
10-29 00:41

スポンサーサイト

10/28のツイートまとめ

AraKouryuu

最近、facebook行ってる。ちょっとね、長いこと「個人情報丸出し(匿名性無し)」ってのに抵抗感あったからやってなかったケド、基本、「友達になる」かは選択出来るし、ウチの大学院でやってる人が割と居るので…思い切ってやり始めた。やり始めると、結構快適だったりする(*゚▽゚*)
10-28 08:56

10/25のツイートまとめ

AraKouryuu

わたし、昔から『明石焼き(卵焼きとも言う、明石独自の(?)たこ焼き』の大ファンなんですけどね。あれ、お店で食べると「凄くウマイ!!」。だけど、コンビニやスーパーの「冷凍モノ」…あれはダメだね。べちゃべちゃで、そのくせ凄く高い! あれね、一度「CAS冷凍」で試してみて欲しいなぁ。
10-25 21:05

ねっ、軍事関係は『PPBS』と言う「支出を最適化する手法と相性が良く各国の防衛関係省庁が採用している」と言っても、わたしは「軍事関係は安全保障という分厚いベールで覆われた世界だから…疑問だらけ…」って言ってたでしょ。日本は採用してないけど。http://t.co/Bw87DkVH
10-25 20:21

10/24のツイートまとめ

AraKouryuu

ついにKindle日本上陸なんだ! 価格もリーズナブルだしね。活字離れした日本人にはカラーのKindle Fireかなぁ。日本の出版業界もかなり変わらざるを得なくなるんじゃないかな。http://t.co/FUknkH9x
10-24 23:10

経済学から物語へ…良い物語は「人を癒す」のかも知れない

久しぶりに、少し書いてみようかな…とかね。

何時もの「経済学」については、「兎に角、専門書開くでしょ、すると直ぐに“疑問”&“教授とかに聞いてみたい事”ばかり…」って感じ…かな。

で、今は、少々(と言うか、もう大基の)原点に帰って、アダム・スミスの『道徳感情論』も少しずつ読んでる。兎に角、翻訳ものの宿命で「日本語として頭にスっと入って来ない」のだけど。それに「国と時代が違う」からね。

この『道徳感情論』(まだ、上巻の4分の1ってところか…)は『国富論』の「基本になる本」だと、わたしは思っている。

「倫理(道徳)」或いは「哲学」(人間という存在に関する)と「経済学」は、切っても切れない関係にある…と考えている。マックス・ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を待つまでもなく、「経済が公平、公正に機能するためには『倫理(道徳)』と言う「基本ルール」が重要なのだと思っている。

だけど、一方で「それは、古き良き時代にはあったかも知れないが」、或いは「古き良き時代でさえ、無かったか稀だった」からこそ、先人はこういう「著作」をモノしたのかも知れぬと思ったりもする。と言うのは、国と時代が違うので、断言は出来ないが「昔の方が、人権なんぞ守られていたとはとても思えないし、人命さえより不確実性の中でたゆたっていた」のではないだろうか。『略奪経済』(と、わたしは言うのだけど)なんぞ、それこそ「掃いて捨てる」程の時代だったのではなかったか…と。

しかし『道徳感情論』の後に『国富論』を読もうと思っているのだけど、スミスが「人々が利己的に行動したときに」、市場原理(見えざる手)が働くのだと考えて居たと考えるのだけど、その「利己的な人間」は『道徳感情論』で定義されているような人間存在を前提としている…という事は「否定出来ない」だろう。

まだ現時点では「はっきりと言えない」けど、現代の人間、は『道徳感情論』のスミスの描く人間とは「ズレが生じてきている」とは感じる。そもそも「産業構造」自体、「社会システム」自体が、複雑化してる…から。それでも「人間は変わらない」部分がある事も確かだ。しかし、或いは「現代も、スミスの時代も、色々な社会があって、ある部分ではスミスの時代&道徳が生きていて、ある部分はソレは生きて居ない」…のだろう。


ところで、「経済学」ばかりやってたら、「精神的に疲れてしまう」ので、今回は「物語は心を癒すか?」と言う事を少々。

最初は、「近代経済学」はここ二百年程の歴史の中で『発達』して来た、若い学問だけど、それよりも「遥かに長い人類の歴史」の中で、「経済活動とはどのようなモノだったのだろう?」と言う、疑問が、当然の如く(昔から持ってたケド)あって、最初は「ローマ帝国」そして「大英帝国」更には「アメリカ合衆国」の、本当の歴史、或いは「民衆の歴史」を追ってみたくなった。

まぁ、しかし、「本当の歴史」なんてね…「歴史は勝者の歴史」だから。

で、最初は軽くDVDで「ROME」全22話を観た。塩野七生さんの「ローマ人の物語」も全巻揃えたけど、これは「いずれ」と言うことで、積ん読している。米国に関しては、ハワード・ジンの「民衆のアメリカ史」が良いけど、これも大著で、まだ途中までしか読んで居ない。以外に、解りにくいのが「大英帝国」。「真実の大英帝国史」…まぁ、歴史学者さんでも「それぞれの国の、ある時代の歴史を研究」するのだから、それを「インスタント」に解ろうなんてのは、まさに「虫のいい話」なんだけどね。


で、そうこうしている内に、本当に息抜きの積りで、上橋菜穂子氏の「精霊の守り人」のDVDを…。

上橋さんの小説は「児童文学」と言うジャンルになってるけど、実際にはジャンルに囚われる必要なんかない。とても「質の高い物語」だ。エンターテインメントと言えばエンターテインメントなんだけど、そこに「エンターテインメントを超えた『真実』…この場合、わたしが言いたいのは、現実の中から夾雑物を取り除いたような『真理』…と言う言葉は好きではないけど、この場合、この言葉が一番近いから仕方がない…が刻まれている」と感じる事ができる作品。良い作品に出会った時に感じる「あの感じ」がある作品。

実は、このシリーズは第一話の『精霊の守り人』だけが(知ってる範囲では)アニメーション化されてる。まだ観ていない人は「良いなぁ」と思う。これから「楽しめる」し「良い作品だけがもっている、あの感覚に出会える」のだから(尚、原作の『精霊の守り人』とアニメとは若干ストーリーが違っています)。

で、少し(かなり?)ハマリ込んでしまって、このシリーズを全巻(10冊)取り寄せて、楽しませて頂いた。

感想?

「なんで、こんな作品が書けるんだろ!?」

かな。どこからか「お話しの神様が降りてきて、上橋さんに憑依して書かせてるのではないだろうか?」って感じ。登場人物一人一人がちゃんと生きている(そこまで、それぞれの人物の人生が作りこまれている)。

こう言う「ものがたり」に出会った時に、人間は「癒される」のかも知れない。

10/16のツイートまとめ

AraKouryuu

最近、『経済学の祖』であるアダム・スミスの『道徳感情論』読んでるけど、どうも日本語として読みづらいなぁ。翻訳モノの宿命なのかも知れないケド。で、ボチボチ読んでるんだけど、『国富論』は「こういう人間を前提に書かれてる」訳だよね。国も時代も違うから、前提が崩れてきてる部分はあるよね。
10-16 08:26

10/13のツイートまとめ

AraKouryuu

ここに来て政治の混迷が深いよね。民主は「マニフェスト破り」だし、「じゃあ自民に戻るの」と言われると、確かに今の政策の胚珠は「自公政権」からだし。維新の会は存在感が薄れてきたら「独裁色が一段と濃く」なった。本当に『日本の国益』『国民の幸福』を真剣に目指す政権に「一票」を投じたいね。
10-13 21:33

10/11のツイートまとめ

AraKouryuu

村上春樹氏、ノーベル文学賞をまた逃してしまった、日本人文学愛好家(と言いつつ、海外文学の方が肌に合ってたりする…)として本当に残念!! 「今回は受賞する」かも…と言われてもう何回目かなぁ。
10-11 21:40

10/08のツイートまとめ

AraKouryuu

③ 確かに、歴史を遡れば、こんな事の繰り返しなんだけど…もうそろそろ「人類も学習」しなけれえばなぁ。でも「歴史は繰り返す」のだろうか。せめて「努力してる人の邪魔はしないで」とか思うけど、これが「既得権益」に絡んでくるから…結局、「良くて中途半端な改正」になってしまうのかなぁ。
10-08 13:09

② だから、そうなるまでに「国民の皆(大多数)が納得するような、公平、公正な社会の最適な構造」を考えて、構築しなければならない…って事は、国民の大多数が感じてること。限られた「資源」、後退する「経済」の中で…これは「難問」…だから国内の政治抗争なんてやってる余裕はもう無いよね。
10-08 13:05

① 今は、「勝ち組」「負け組」なんて、「言葉遊び」(とも言えない部分も出て来てると思うけど)で済ませてるけれど、「社会格差」が広がれば「治安悪化」に繋がるから、治安維持のための「社会的コスト」は増大する。そうなると「勝ち組」の「社会負担(税)」は増加せざるを得ない。
10-08 13:02

「少子高齢化」「独居増加」「福祉後退(財政圧迫)」…「セルフ・ネグレクト」「孤独死」。今ほど「社会的包摂」をしっかりと見直し、「新しい福祉システム」の構築を考え直さなければならない時はないのではないだろうか…。
10-08 12:50

10/04のツイートまとめ

AraKouryuu

少し前に話題になったNHKスペシャル「東日本大震災、追跡・復興予算19兆円」 、これって「NHKの反乱?」 しかし酷い話だよね「震災復興を口実に(国民も納得しちゃうよね)国民に長期に渡る負担をかけて、ちゃっかり官庁が分けあってる」 http://t.co/iHQFsZFd
10-04 00:00

10/01のツイートまとめ

AraKouryuu

なんかね~ 世の中「少しずつボタンのかけ違え」が起きているよな気がする。一人一人のかけ違えが「小さく」ても皆の「かけ違え」を合計すると、びっくりするくらい大きくなる(「大きい」人と「小さい」人は居るだろうけどね)。皆が少しずつ「かけ違え」を直せば世の中かなり良くなると思うけどね。
10-01 21:06

プロフィール

Yasutomo-Araki

Author:Yasutomo-Araki
現代の閉塞感のある世界がもう少しだけ住みやすくなれば良いなぁ、などと考えております。今の状況の延長線を自分たちの子供たちや孫たちへバトンを渡すのは余りにも無責任だと思っています。大学は工学系卒。国立K大学の経済学研究科大学院修士。博士課程考慮中…。この国の未来への良きシナリオを描きたいと思いトボトボと歩いてるって感じです。ただ最近は、当方の怠慢のせいでtwitterまとめ、或いは「忘備録」化してます…。しかし、同志さんたち大歓迎です。

なおこのブログではアフィリエイトプログラムを利用しておりますが、実際の商品の購入に関しましては、お客さまとリンク先のホームページ管理人とのお取引になります。お取引に関しまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。当該商品等のお問い合わせは、お取引先までご連絡下さい。

みんなのプロフィールSP

人気ブログランキングへ

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
F2Cアフィリエイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クロック
最新コメント
Flashリバーシ
時間があれば遊んでいってください
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
ワンクリックで救える命がある
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
メールフォーム
個人的に連絡したい時はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中で~す!

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム